マッサージの医療保険適用条件について

リハビリマッサージに医療保険適用するにはいくつかの条件があります。

医療上必要があると判断された場合

 筋麻痺や関節拘縮などの症状で判断されます。診断名(病名)で一律に判断はされません。

 あくまで機能訓練(リハビリ)マッサージでの適用であり、疲労回復や慰安目的でのマッサージでは保険適用されません。

医師の同意があった場合(かかりつけの医師による同意書の発行が必要です)

 上記「医療上必要と判断」するのは、もちろんかかりつけの医師です。症状によっては医師の同意が得られないことがあります。

施術者は国家資格「あん摩マッサージ指圧師」を持っていること

 医療保険を適用する場合、施術者は厚生労働省が認定する業務独占の国家資格「あん摩マッサージ指圧師」でなければいけません。

 

診断名(病名)の目安

なお、医療保険の適用については、医師が診断名(病名)ではなく、症状によって適用の有無を判断しますが、以下の診断名の方がご利用いただいています。目安としてご確認ください。

 

・脳梗塞後遺症
・脳出血後遺症
・全身性廃用性症候群
・パーキンソン病
・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
・変形性膝関節症
・変形性腰椎症
・変形性脊椎症
・骨折術後

など

 

これらの流れ・手続きについては、ご利用をご希望者されるご本人さま、およびご家族さまと相談しながらレイス治療院調布でサポートします。

もちろん医師への同意書の用紙も当院で準備しており、書き方などもレクチャーいたしますので、無料体験の際にご相談ください。(同意書はご本人さま、およびご家族さまで取得していただく必要があります)

なお、医師への同意書の取得について、やむを得ない事情がある場合はご利用希望ご本人さま、ご家族さまより「委任承諾書」をご用意いただくことに限り、当院で代行いたします。

 

レイス治療院 調布は、多摩地区での訪問医療の一端を担うため、さまざまなケースに対応しておりますので、まずは無料体験とあわせてご相談ください。

お問い合わせ
お気軽にお電話でもご相談ください。 お気軽にLINEからもご相談ください。 フォームよりお問い合わせ 無料体験、ご不明点などこちらのフォームからお気軽にご相談ください。 document.addEventListen...
訪問マッサージ レイス治療院 調布